• akiko

星のや沖縄 [part 3]

3日目、最終日の朝は早起きして、8月31日までの限定プログラム「琉球空手の朝稽古」に参加。

まずは道場にてしばし瞑想の時間。



そのあとはビーチに移動し、空手の稽古に初挑戦です。

私は初めて知ったのですが、空手は沖縄発祥なのだそう。

かつては秘伝の武術であり、早朝の誰にも見られない時間、 浜辺や岩陰など人目のつかない場所で稽古が行われてきたそうです。

シンプルな動きなのですがとても難しくて、もちろん、そんなにすぐにできるわけではないのは当たり前ですが、空手ってきっと、心も体も整っていないとできないのだと感じました。

ただの競技ではなく、とても奥深いものなのだと思います。そんな片鱗に少しでも触れられただけでも貴重な体験でした。




教えてくださったのは、琉球空手・上地流師範の新城先生。この立派な構え!私とは全然違いますね!



朝食は、こちらも8月31日までの特別メニュー「みーくふぁやー果実朝食」をお部屋でいただきます。

色とりどりの果実や前菜に、琉球王朝時代からの伝統のお菓子「ちいるんこう」を使ったフレンチトーストはあらかじめ調理した状態で、前日に部屋まで届けてくれます。

翌朝、冷蔵庫に保管していたオードブルや冷製スープ、ヨーグルトをテーブルに並べ、予熱したオーブンにフレンチトーストを入れ最後の一手間を加えます。

沖縄の夏ならではの旬の果実をふんだんに使用したメニューは香りも味も彩りも美しく、客室からの絶景を眺め波音を聴きながらの朝食で、1日のスタートを優雅に。






2泊3日はあっという間。

こう見えて私はアウトドアな方なので、海を目の前にするとすぐに泳いだり潜ったり遊びに行きたくなってしまうのですが、「星のや沖縄」は外にでかけるのがもったいないくらい最高に居心地が良く、贅沢な時間が流れ、「ずっとここにいたい」と思ってしまうほど。沖縄の夏を、思い切り満喫しました。



夏はもちろんのこと、どんな季節でもここならきっと最高のバカンスがかなうはず。

また伺いたいです。

星のや沖縄

〒904-0327 沖縄県中頭郡読谷村儀間474

https://hoshinoya.com/okinawa/




星野リゾート バンタカフェ


〒904-0327 沖縄県中頭郡読谷村儀間560


https://banta-cafe.com/






More Photo on Instagram