2001年、名門ジャズ・レーベル、ヴァーヴ・レコードより

初の日本人女性シンガーとして契約。

フランスの名プロデューサー、アンリ・ルノーのプロデュースのもとパリにてレコーディング。

同年6月、アルバム『ガール・トーク』でデビュー。

In the year 2001,she became the first Japanese singer to sign with the renowned Jazz label,Verve Records.She recorded her first album [Girl Talk]in France with the famous French producer, Henri Renaudt,released in June the same year. She became the new star stirring excitement in the Jazz scene in Japan.

その後もジャズというジャンルに捕われず、アルバム毎に違ったスタイルを次々と提案していく様が注目を集める。
過去作品ではプロデューサーやスーパーバイザーとして、 Swing Out Sister(UK)、須永辰緒、小西康陽(ex:Pizzicato Five)、 福富幸宏、ブッゲ・ヴェッセルトフト(JAZZLAND)、大貫憲章等を迎えている。

レコーディングもパリ、ロンドン、ニューヨーク、リオデジャネイロ、オスロ、ニューオリンズと世界各地に渡り、 アート・リンゼイ、re:jazz、吉澤はじめ、Studio Apartmentなどコラボレーションや客演も多い。 台湾、韓国、ノルウェー、ポーランドなど世界各国のジャズ・フェスティバルにも多数出演。

これまでに「ジャズ・ディスク大賞」や「Billboard Japan Music Award」を始め、数々のミュージックアワードを受賞。また2003年にはエスティー・ローダーより日本人女性に送られる美の賞「ディファイニング・ビューティー・アワード」を授与される。

また、ソングライティングやアレンジ、ジャケットのアートディレクションに至るまで、
セルフ・プロデュースもこなし、コンピレーションCDの選曲や他アーティストのプロデュースなども手がける。

アパレル・ブランドとのコラボレーションで帽子やワンピースなどのアイテムを展開するなどファション方面でも活躍。
定期的に声を使ったボイス・ワークショップや、子供のためのジャズワークショップも開催している。

更に英国アーユルヴェーダカレッジ日本付属校認定アーユルヴェーダ・ライフスタイリスト、日本ナチュラルヒーリングセンター認定アーユルヴェーダ・ホームケアドクター及びライフコンサルタントの資格を取得し、不定期でアーユルヴェーダのワークショップやスリランカでのリトリートツアーなども開催している。

2013年秋には自身初となる書籍を出版。

2016年にはアーユルヴェーダプランナー、アーユルヴェーダヨーガの資格も取得し、活動の場を更に広げている。

音楽性やファッション性のみならず、そのライフ・スタイルにも多くの支持が集まる。

She was initially famous for her repatroir of over 500 standard jazz songs, but also for her flexibility towards different genres, always molding in new styles for each album she releases.
In previous albums, she has worked with producers such as Swing Out Sister,Tatsuo Sunaga, Yasuharu Konishi(ex:pizzicato five),Bugge Wesseltoft(Jazzland).....
At the same time, she has participated as guest vocalist for artists in different genres such as re;jazz,Hajime Yoshizawa,Studio Apartment,Quasimode......
Other than in Japan, she has recorded in Paris, London, New York, Rio Dejaneiro, and Oslo.
Through these many collaborations, she has met with various artists, musicians, and producers from many different genres,  and in each song her versatility as an artist shines.
In 2009, she released a tribute album for [London Nite], a famous Rock party in Tokyo, which she has loved since she was in her teens. As an adviser for the album, she invites Kensho Onuki, the man who brought [London Nite] to life. Through this album, she shows that her roots in music is actually in Rock and not Jazz.
Not only as a singer, she is also known and praised for her ability as a producer. Writing and arranging songs, and also direction for all art work on her albums.
Through her music, fashion and life-style, akiko has become a one and only icon representing a new era in Jazz.

 Copyright © 2019 ability muse Inc. all rights reserved.