• akiko

Evening Serenade


vedaの4daysオンラインプログラム「Evening Serenade with akiko」に参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました。

普段のライブとは違い、自宅から、決して上手いとは言えない私のウクレレと歌でお送りした4日間のセレナーデ。

zoomを使ってみなさんの顔を見たりチャットで会話したり時には声を聴いたりしながら、歌うだけでなく、ウクレレに合わせて呼吸を整えてもらったり、キールタン(歌うヨガとも言われる、マントラのコール&レスポンス)にもトライしてもらいました。

温かいメッセージもたくさん届いています。一つ紹介させてください。

"4月28日のLiveのなかでおっしゃられた、世界恐慌のときにオンザサニーサイドオブストリートとうはなしを聞きました。今多くの人がネガティヴな考えを持っていることに気が付きました。自分もです。夢や希望を持たないでどうして夢が実現できるでしょうか?それを持つことで現実になっていく。軽い気持ちで夢や希望を持ってみようとおもいます。人生終わりじゃない。jazzもいいですね。"



「On the Sunny Side of the Street 」は「明るい表通りで」という邦題がついていますが、正しくは「通りの陽の当たる側」という解釈が正解です。

1929年の世界大恐慌時に作られた、「大変な時だけれど影ではなく陽当たるほう、ポジティブな面をみて歩いて行こう、そうすればきっと人生はよくなるはず」という内容の曲です。それは先行きのわからない不穏な世の中にあっても明るく前向きに生きて行こうという、大恐慌のさなかにいる人々に向けた力強いメッセージでした。

毎日悲惨なニュースばかり流れ、全く先の見えない混沌とした不安が渦巻いています。

気分転換のための外出も自粛で、こんな状況ではどうしてもネガティヴな気持ちになってしまうのも致し方ないですよね。

でもこんなふうに、ネガティヴな気持ちに囚われている自分自身を観察できただけで、意識は変わっていくと思うのです。

この方のメッセージの中の、「『軽い気持ちで』夢や希望を持ってみよう」という部分がすごく好きです。

そう、ポジティヴな気持ちは、軽くていいんです。取るにたらない些細なことでも。

急にポジティブ思考になれ!と言われても無理、、、と思う方もいるだろうし、

同調圧力を感じる、という人もいます。

でも、そんなに難しく考えなくても、

ほんの少しだけ、ほんの少しでも、気分が軽くなることを見つける。

好きな音楽、好きな映画、好きな香り、好きな色、

クスッと笑ってしまうような、どうでもいいような、くだらないことでも。

他にもいくつかのジャズのスタンダードやポピュラーミュージックをお送りしました。

テクニックとか十分な音楽環境とか、そんなことはこの際どうでもよくて

そんなことを飛び越えて、

音楽って、やっぱりいいですね。自分も周りも元気になります。

STAY HOME期間中楽しんでいただけるように、YouTube公式チャンネルに過去のライブ音源をアップしています。

この『On the Sunny Side of the Street』も、ジェントルフォレストジャズバンドで歌った映像があるので、どんな曲か是非聴いてみてくださいね。2015年のビルボードライブ大阪でのライブの最後に歌っています。

他にも様々な過去ライブのアーカイブを配信予定なので、チャンネル登録も是非!

akiko official : https://www.youtube.com/channel/UCIR5A7Qq7nHfocYur6xTSTQ


今日は、ここで伝えたいと思っていたことがもう一つあります。

それは「恐れの相手を知る」ことの大切さ。

今、多くの人や組織が、うちにいなければいけない人々に向けて、オンラインの情報をコンテンツフリーで提供していますが、その中で、科学や物理、歴史など色々な分野についてとても面白くわかりやすく紹介してくれることで有名な「探求学舎」さんのウィルスについての授業が、すごく楽しいのです。

https://www.youtube.com/watch?v=3OWSo746iYU


子供の頃学校にこんな先生がいたら、きっと勉強がもっと好きになっていただろうな、と思うくらい。

本来人間は、ウィルスがなければ進化してこられなかったという衝撃の内容とともにウィルスを見つめてみると、

不思議と、ウィルスを忌み嫌い恐れる気持ちが和らいできます。


生物学者の福岡伸一さんも、ウィルスをとても自然に、フラットに、尚且つ美しく(!) 紹介していらっしゃる方の一人です。

福岡さんもたくさんの本を出されていますが、その考察も筆の運び方も大好きです。

https://www.asahi.com/articles/ASN433CSLN3VUCVL033.html

私たちは恐れているのはきっと「ウィルス」本体だけではありません。

恐れや怒りなどの感情をしっかり見つめる。

抵抗すれば相手は強まり、見つめれば消えていきます。

最後に、vedaのプログラムの最後に歌った歌をシェアしますね。

古いスタンダードで、私も20年以上ぶりに歌いましたが、こんなにいい曲だったんだなぁ。。。

Dream, when you're feeling blue

Dream, that's the thing to do

Just watch the smoke rings rise in the air

You'll find your share of memories there

So dream when the day is through

Dream, and they might come true

Things never are as bad as they seem

So dream, dream, dream

どうかみなさんが、心も体も健やかでありますように。

Stay safe and well.

Have a nice dream.


 Copyright © 2020 ability muse Inc. all rights reserved.